平成26年7月23日

新事務所に移転し、はや半年が経ちました。ようやく事務所も落ち着いてきました。

事務所玄関横には、4月頃、ツバメが巣を作り始めましたが、ハチの巣が近くにあって危険を感じたのか、やめてしまいました。
私共がハチの巣を取ってあげると、またツバメが戻って巣を作り始めました。そして、一生懸命子育てをして7月始めには巣立って行きました。いつも掃除をしたりしてツバメを見守っていました。家族が増えたようで、大変嬉しかったです。来年も来て欲しいです。

ご来所なさる皆様には、玄関横にツバメ用の箱等があってご不便かもしれませんが、宜しくお願い申し上げます。

平成25年12月20日

来年平成26年1月20日に南丹市園部町横田に事務所を移転することになりました。これを機に心を新たに職務に精励する所存でございますので、今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願い

申し上げます。なお、電話番号・FAX番号はこれまで通りです。
宜しくお願い申し上げます。

平成25年12月1日

南丹市美山町にて成年後見制度の基礎について、講師を務めさせて頂きました。
今回は、施設に入所なさっている方々のご親族に向けての講義でした。なかなか内容は難しい点があったかもしれませんが、この制度のことを皆さんの頭の片隅にでもおいて頂けたら、制度の利用等が必要になった時に思い出して頂けたら・・・と願います。

平成25年11月28日

綾部市内の特別養護老人ホームにて成年後見制度について、下村幸代が講師を務めさせて頂きました。
成年後見制度の運用の詳細については、こういった方法もある・・・別の件では、こう対応をした等、確定した答えがなく、画一しておりません。その点が、施設職員の皆さんは判断が難しいようでした。

平成25年9月10日

今日は、地元南丹市園部町にて京都府、南丹市主催の自殺予防キャンペーンのお手伝いに行きました。司法書士会が協賛しています。

心と体が元気な時は、そんな気持ちになる訳ないと他人事のように思ってしまいます。でも、思いがけない事や心労の積み重ねで辛い気持ちになるかもしれません。また、気付かないうちに体のサインが出ている事もあります。
(一つの要因ではなく、何個もの要因が重なってなるものだと思います)

一人で悩んでいると、自分では解決できない、どうする事も出来ない、更には生きていく事が出来ない・・・と思い詰めてしまうことがあると思います。

でも、誰もが経験していない事って、あまりないと思うのです。

ですから家族や友人など身近な人、相談できる人がいなければ相談できる機関に先ず連絡してほしいです。
思い詰めると、八方塞がりに思い込んでしまいますが、第三者に相談すると、他愛もないことだったり、取越し苦労だったりすることもあります。
また本当にどうしようもなければ、ただ一人で悩むのではなく、アクションを起して解決するために周りの人等に相談し、皆の力を借りたらいいと思います。

また、身近な人で最近いつもと調子が違う人がいたら皆さん気にかけてほしいです。私もそうしていきたいです。

平成25年9月

只今、当事務所は、新事務所(兼自宅)を南丹市園部町横田にて建設中です。
地元南丹市の愛ホーム様にお願いしております。
相談当初、私共が高屋社長様に絵で描いたヘンテコな理想の建物図(笑)をお渡しし、何度も打ち合わせをして、それを元に設計図を起こして夢を現実化して下さいました。大手輸入住宅のハウスメーカーさん等ではとても手が出せなかった理想の建物、だいぶ低コストで叶えられ、本当に感激しております。ありがとうございます。

平成26年1月には、事務所を移転する予定です。

平成25年7月18日

午後1時30分から南丹市役所にて地域包括支援センター、社協、市職員の皆さんと懇話会を開催しました。
初日は、「成年後見申立をする際の注意点」について、司法書士側から講義形式で行いました。今後も三月に一度程度、開催していく予定です。今後、できれば事例検討なども行いたいと思っております。参加者それぞれの知恵を出し合って地域の福祉がより一層充実したものになれば、、と願います。参加をご希望なされる市・福祉関係者・専門職の方は、当事務所宛てご連絡下さい。