平成25年9月10日

今日は、地元南丹市園部町にて京都府、南丹市主催の自殺予防キャンペーンのお手伝いに行きました。司法書士会が協賛しています。

心と体が元気な時は、そんな気持ちになる訳ないと他人事のように思ってしまいます。でも、思いがけない事や心労の積み重ねで辛い気持ちになるかもしれません。また、気付かないうちに体のサインが出ている事もあります。
(一つの要因ではなく、何個もの要因が重なってなるものだと思います)

一人で悩んでいると、自分では解決できない、どうする事も出来ない、更には生きていく事が出来ない・・・と思い詰めてしまうことがあると思います。

でも、誰もが経験していない事って、あまりないと思うのです。

ですから家族や友人など身近な人、相談できる人がいなければ相談できる機関に先ず連絡してほしいです。
思い詰めると、八方塞がりに思い込んでしまいますが、第三者に相談すると、他愛もないことだったり、取越し苦労だったりすることもあります。
また本当にどうしようもなければ、ただ一人で悩むのではなく、アクションを起して解決するために周りの人等に相談し、皆の力を借りたらいいと思います。

また、身近な人で最近いつもと調子が違う人がいたら皆さん気にかけてほしいです。私もそうしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です